TOP

ゴールの設定について

ゴールは、必ず「現状の外側」に設定します。

現状の外側のゴールに向かって踏み出そうとするからこそ、あなたの未来がかわります!

ゴール設定がまず最初にきます → 方法は後から見つかります。

ゴールまでのルートマップをはじめにつくるのではありません。

ゴールまでの明確なルートマップが作成できるということは、そのゴールは、「現状の延長線上」にあるということになってしまいます。

必ず、「現状の外側」にゴールを設定してください。

最初は「暫定的なゴール」を作ることからはじめましょう。

本当のゴールでないと知りながら、コンフォートゾーンを動かすことが重要です。

コンフォートゾーンを動かすことにより、「本当のゴール」が見えてきます。

※コンフォートゾーンとは、自分がラクでいられる範囲です。

ゴールは、バランス良く設定しましょう。

「ゴールを設定してください」とお話すると、仕事や学び(学業)について設定する方がほとんどです。

もちらん、仕事や学びについては、それぞれの方の大切なゴールです。

しかし、あなたという人は、世の中にいろいろな関係を持ちながら生活しています。

例えば、

家族
健康
老後
地域
世界
仕事
趣味
学び
各分野に、少なくとも8つ、できれば12くらいのゴールを設定しましょう。

関連記事

  1. 苫米地式コーチングは
  2. エフィカシーについて
  3. コンフォートゾーンについて
  4. アファメーションについて
2014年7月
    11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP